弁護士に依頼するメリット


ホーム >> 弁護士に依頼するメリット

立ち退き料の法律相談 千代田中央法律事務所
無料相談申込み
各種立ち退き等のご説明
オフィスの立ち退き 立退きの要否
オフィスの立退き - 立退き料の額
店舗の立ち退き - 立退きの要否
店舗の立ち退き - 立退き料の額
マンションの立ち退き - 立退きの要否
マンション等の立退き - 立退き料の額
よくある質問
弁護士費用
弁護士に依頼する方法
弁護士に依頼するメリット
弁護士紹介
アクセス
無料相談申込み

弁護士に依頼するメリット

弁護士に依頼するメリットとして、主に以下の三点があげられます。

第一に、賃貸人、不動産会社、または地上げ屋との交渉を弁護士に一任することで、対応に追われることなく本来の業務に
専念することができます。

すなわち、賃貸人、不動産会社、または地上げ屋は、ともすれば毎日のように会社や店舗に来て、立退きの要求をすることがあり、 その都度対応しなければならず、多大な負担となります。そこで、弁護士に依頼すれば、交渉の窓口を弁護士に一本化し、依頼者に 直接接触することを禁止いたしますので、毎日のように対応する煩わしさから解放され、本来の業務に専念することができます。

 

第二に、賃貸人、不動産会社、または地上げ屋の強硬な立退き要求に屈し、低額の立退き料で合意することなく、 適正な金額での立退き料での合意をすることができます。

すなわち、賃貸人、不動産会社、または地上げ屋は不動産に関してはプロである一方で、賃借人は素人であることが多いため、 あたかも適正な立退き料であるように装って、立退き請求する場合もあります。
そこで、弁護士が代理することで、具体的な事情をもとに適正な立退き料での交渉をし、不当に低額な立退き料での合意を回避する ことができます。

 

第三に、賃貸人、不動産会社、または地上げ屋と立退き料の合意に達した場合には、弁護士が合意書という形で書面化 しますので、立退いたものの立退き料が支払われないという危険性が少なくなります。

すなわち、稀ではありますが、立退き料の支払いを条件に立ち退きに合意したものの、いざ立退いても立退き料が支払われないことが あります。
そこで、立退き料の合意が取れた時点で、弁護士が合意書を作成し、仮に立退き料を支払わない場合には、最終的に裁判で立退き料 を回収することができます。
このように、弁護士が代理することで、裁判に敏感な賃貸人、不動産会社は、約束の立退き料を支払わないことがなくなることが期待 できます。

 

その他に、弁護士に依頼したことで得られる安心感や、弁護士の知り合いができたことで今後問題が起こった時に相談することが できるといったメリットもあります。

弁護士に依頼する方法

ページの先頭へ戻る